ホシエナガ

昔々あるところに、金星に恋した小鳥がおりました。
夕暮れの空にポツリと浮かぶ、宝石のようなその姿。

けれども、ひとりぼっちで淋しくないかな。
話し相手が欲しいんじゃないかな。

やがて、小鳥は決意します。
ちいさな翼を広げると、小鳥は力いっぱい大地を蹴りました。


2017年  /  24cm

sold

作品写真

作品写真

作品写真

作品写真

作品写真


back